読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やなぎなぎライブ「color palette 〜2016 Green〜」行ってきました

やなぎなぎ

こんにちは。

9/25に日比谷野外大音楽堂で開催されたやなぎなぎさんのライブ「color palette 〜2016 Green〜」に行ってきましたのでそれの感想とかをまとめたいと思います。

 

 2014年から毎年色をテーマに開催されているカラパレですが今回は緑ということで会場も自然あふれる場所でした。

f:id:mametaraC:20160927090840j:image

 

フラワースタンドをパシャり

f:id:mametaraC:20160927090954j:image

 

ライブは東京での1公演のみということで近畿に住んでる僕は朝一の新幹線を使って参戦していたわけですが静岡を過ぎたあたりでとんでもないことに気づきました。

 

家 に ラ イ ブ チ ケ ッ ト 忘 れ た

 

何しに来たんですかね、ただのアホです。

新幹線とホテルのチケットばっかり確認して1番大事なものを忘れていた…

気づいた瞬間顔が真っ青になりましたね。

自宅にいる親に連絡をとって席番を確認したり解決策をググったりとりあえずやれることを探してました。

 

とりあえず東京には着いたので知り合い数人とお昼を食べた後日比谷に向かいました。

現地のスタッフさんにすぐ聞いてみたのですが

開場してからでないとわからないとのこと。

最悪の場合その場で当日券を買うことも視野に入れながら待っていましたがただただ不安でした…

 

とりあえず物販並ぼう…と死んだ魚のような目をしながら列に並びTシャツとタオル、チャームとか買いました。

その時点で時刻は14時30分頃、開場の16時30分まだ1人で潰すには長い時間をぼけーっと過ごしていました。(FYTの時も似た感じで時間持て余していたような…)

 

なんだかんだで開場時間になりました。

結論だけ言うと同じ席番で入場できたのですが

チケットを忘れるなんて本来ないはずの事態なのでどういう手続きをしたかとかはここでは書かないことにします。

 

無事(?)開演前に入場、着席できました…

 

さてここからはライブの感想です(本題に入るのが遅い)

セトリはこちら

1 春擬き
2 ユキトキ
(MC)
3 rooter's song
4 キャメルバックの街
5 テトラゴン
(MC)
6 センチメンタル (カバー)
7 キミドリ (カバー)
(休憩)
8 瞑目の彼方
9 キミミクリ
10 concent
(MC)
11 環
12 サウンドオブライフ
(MC)
13 三つ葉の結びめ
14 クロスロード
15 landscape
(MC)
16 point at infinity
17 ビードロ模様
(アンコール)
18 You can count on me
(告知)
19 青のパレード
20 link

 

エウアル、ポリオミノ、FMTのアルバム曲、シングルにのみ収録されている曲、メジャーデビュー前の曲がバランスよく詰まってますね。

今回も特に良かった数曲をピックアップしていきます

 

1 春擬き 

もうなぎさんの代表曲ですね。緑のイメージともぴったりでした。「今なんだ」「雪の下」のコールも大好きです。

 

3 rooter's song

この曲はやはりC&Rが楽しいです。

これからのライブでも歌ってほしい…

 

6 センチメンタル

アルバム「ポリオミノ」のボーナストラックに収録されているカバー曲。

カバー曲まで聴けるとかなんて贅沢なんだ…

(緑要素があまりないとは言ってはいけない)

 

8 瞑目の彼方

先日発売されたばかりの新曲ですね。

高音がよく響いていました。照明の演出も素晴らしかったです。

英語版も生で聴きたい…

 

12 サウンドオブライフ

環と同じくメジャーデビュー前の曲ですね。

このころの曲は落ち着いた感じのものが多いですね。無限に癒されます。

 

13 三つ葉の結びめ→14 クロスロード

MCでも触れられていましたが新海誠監督と所縁のある2曲が連続していました。

この2曲も会場全体が盛り上がっていてとても楽しかったです。

 

15 landscape

前の2曲からポリオミノ収録曲が続きます。

みんなでタオル回すアレいいですね。

ライブって感じがして最高に楽しかったです。

 

16 point at infinity → 17 ビードロ模様

この2曲は夏の終わりって感じがしますね。

アンコールで来るかな?と予想していたのでま少し意外でした。

今回のライブの締めにぴったりの2曲だったのではないでしょうか。

 

17 you can count on me

アンコールの定番ですね!

ライブで1番楽しい曲は間違いなくこれだとぼくは思います。

今回はいつものなぎバンドに管楽器が加わっていたのでそれぞれのソロがより素敵でした。

 

19 link

カラパレグリーン最後の曲はなぎさんが初めて作詞作曲したメジャー曲でした。

節目の年のライブで聴けて本当に良かったです。

 

 

最高のライブだった…

野外ライブならではの魅力もたくさんありました。

セトリや演出もテーマに合うよう本当によくできていたと思います。

他にも聞きたかった曲などもいくつかありましたがそんなことを言える隙もないくらい完成されていたのではないでしょうか。

FYTのDVD&BDも発売決定しましたしまた楽しみが増えました。

次のツアーや来年のカラパレがとても楽しみです。

 

それでは。