しゃーくねーど

こんにちは

最近映画を観るのにはまりつつあります。

そんな中で友人の家で映画を観ようとなったときに「クソな映画でも観ようぜwww」と悪ノリが起こり、クソ映画を観ることになりました。そして選ばれたのが「シャークネード5」です。今回はその感想です。

 

 

(感想と↑には書きましたが120%批判です。そういった記事が苦手な方やシャークネードシリーズが素直に好きな方は今すぐブラウザバックすることを推奨します。)

 

 

 

ここから本編(全て個人的な感想です。)

結論から言うとシャークネード5は本当にクソです。何一つとして面白くない。

どの辺がクソかというと

・映像がしょぼい

本当にプロが作ったのかと疑うほどCGが雑い。こんなん最近のニコニコ動画のほうがクオリティ高いぞってレベル。このせいで全体的に「観にくい」という印象を与えられます。

 

・展開が支離滅裂すぎる

そんなん5から観てるんだから当たり前っちゃ当たり前かもしれませんがこの1作内で起こることですら何をやっているのかわからない。話が明後日の方向にしか飛んでいかないので話について行けません。

 

・サメの扱いが雑

本来サメ映画ではサメは恐怖の象徴として扱われることが多く、一応この作品もそうらしい。でもなんか知らんけどサメがただの魚みたいにピチピチ跳ねては軽々と人に倒されている。サメたちにもう少し尊厳はないのか。愛護団体みたいなところから文句言われそう。

 

・長い

なんと本編が83分もある。いい映画なら短いくらいの時間ですがこれの場合最初10分くらいで飽きる。中盤以降地獄でしかない。

 

ざっとこんなところでしょうか。全体を通して「何をしたかったのかわからない」というのが感想です。高校生の文化祭の演劇観ている方がよっぽど有意義だと思います。

「面白くないものがかえって面白い」などというパターンもたまにありますがこれはただただ面白くないです。時間の無駄。

僕もこんな記事書いてるくらいなら他にやるいっぱいあると思います。この前行った雨宮天さんのライブレポとか書きたいし今日買ってきたミリオンライブマガジンも読みたい。

よっぽど時間を持て余してて無駄にしても良いという方だけシャークネードを観ればいいと思います。僕は二度と見たくありません。

 

ãã·ã£ã¼ã¯ãã¼ã5ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

何が「サメ映画界の絶対王者」やねんジョーズに謝れ

 

ちなみにシャークネードを観た後はコマンドーを観ました。こっちは最高に面白かったです。

 

─後日談─

借りたDVDをTSUTAYAに返し忘れてて延滞料金432円取られました。

やはりシャークネードはクソ。